ランドセルが汚れたときはどうすればいいの?

ランドセルは、6年間使うもの。
そのためには、最低限のお手入れを家庭でする必要があります。

 

お手入れの方法は、ランドセルの素材によって異なります。

 

特に牛革やコードバンなど本革製は、ていねいにお手入れするのがオススメです。

 

 

■雨や汗で濡れた場合は?

 

ランドセルは、雨の日でも持っていきます。
ランドセルカバーをしても、濡れてしまうことになりますね?

 

また夏場などは、背中に汗をかくことになります。

 

するとその汗で、肩ベルトや背パッドがぬれることになります。

 

ランドセルは、水にはあまり強くありません。
特に本革製は、濡れるとヒビ割れをおこしたりカビが生えたりしがちです。

 

水に濡れたら、すぐに乾いた布で拭き取りましょう。
その上で、陰干しして乾かしておくようにします。

 

ただし乾かす際、日干しをしたり、ドライヤー等で熱を加えたりするのはNGです。

 

縮んだり、変形したりすることがあります。

 

 

■汚れがついた場合は?

 

●クラリーノの場合

 

クラリーノのランドセルに汚れが付いたら、中性洗剤を入れた水にひたし、よく絞った布で拭きます。
その後、乾いた布で乾拭きします。

 

 

●本革の場合

 

革専用クリーナーで汚れを落とします。
その後、乾いた布で乾拭きします。