タフボーイの特徴と口コミ

タフボーイの特徴

タフボーイは、何よりも丈夫なことが特徴です。
水はもちろん、キズや摩擦に強いので、活発な男の子には打って付けのモデルです。

 

特徴1 キズや摩擦に強いクラリーノ・タフロックを使用

活発な男の子は、ランドセルをどうしても乱暴に扱いがち。
上に乗ったり投げ捨てたり、してしまうと思います。

 

そんな男の子のためのランドセルが、このタフボーイ。
キズや摩擦に強い素材「クラリーノ・タフロック」を使用しています。

 

タフロックはクラリーノシリーズの最上位素材。
厚い高密度ウレタン層の表面に特殊加工を施すことにより、

  • 平滑性… 滑らかさ
  • 耐摩擦性… 擦れることに対する強さ
  • 耐傷性… 傷に対する強さ
  • 耐久性… 製品を使い続けられる期間

を極限まで高めたもの。

 

ランドセルは、6年間使い続けられることが、まず大切です。
クラリーノ・タフロックなら、そのための素材として申し分ありません。

 

特徴2 型崩れしない丈夫な構造

いくら素材が丈夫でも、ランドセル自体の構造が弱ければ、型崩れしてしまいます。
その点にも、タフボーイは万全の配慮がされています。

 

タフボーイに使用されている補強材は、三方一体強化プレート。
これを背中の補強芯としっかり縫い合わせることで、
外部からの圧力に対する強さが3.5倍も上昇。

 

素材だけでなく構造面にも配慮された、タフボーイ。
6年間、安心して使い続けられると思います。

 

特徴3 シンプルでオーソドックスなデザイン

最近のランドセルは、デザイン面で凝ったものも多いです。
それはもちろん、決して悪くありませんが、
シンプルなデザインもやはり捨てがたいもの。

 

タフボーイには、「いわゆるランドセル」と言いたくなるような、
オーソドックスなデザインが採用されています。

 

ステッチなどはすべて曲線。
余計な装飾はありません。

 

前ポケットや背当て、反射びょうも、極力シンプル。

 

ランドセルを6年間使うためには、「飽きないこと」も大切です。
タフボーイなら、高学年になっても同じように使い続けられると思います。

 

特徴4 深みのあるカラーバリエーション

以上のようにタフボーイは質実剛健、丈夫でシンプルなランドセルですが、
カラーバリエーションにはこだわっています。
クロとマリン、さらにチョコとグリーンと、深みのある落ち着いた色ばかり。

 

これらの色は、コンビカラーなどではなく、モノトーンになっています。
それにより、ただ丈夫なだけではなく、気品を感じるものになっていると思います。

 

 

タフボーイの口コミ

Sくんのお母さん

うちの息子はシャイな性格。
凝ったデザインなどでなく、「黒一色のランドセルがほしい」といいます。
私立の小学校のため通学時間も長いので、
「軽くて丈夫なものがいいな」と探していました。
その結果選んだのが、タフボーイ。
取っ手付きで持ちやすいのもいいところだと思います。
息子も満足して、「ツルツルしてカッコいい」と喜んでいます。
これを背負って、楽しい学校生活を送ってもらいたいと思っています。

 

Kくんのお母さん

うちの子は青い色が好き。
そこで選んだのが、タフボーイのマリンです。
色々なランドセルを見くらべました。
でもタフボーイのマリンほどきれいな青のランドセルは、
他には見当たりませんでした。

 

Tくんのお母さん

上の子のランドセルにもタフボーイを選びました。
使ってみて丈夫なことは知っていたので、下の子にも迷わずそれに。
上の子はもう5年生になりますが、ランドセルはきれいなままです。
やはりランドセルはなんといっても、丈夫なことが一番だと思います。

 

Sくんのお母さん

子ども自身がネットを見て決めました。
デザインがゴテゴテしていなくて、シンプルなのがよかったみたいです。
実際家に届いてみて、色がキレイなことに親もびっくり。
軽くて機能も充実していますので、選んでよかったと思っています。

 

Uくんのお母さん

背負い心地の良いランドセルを探していました。
「老舗」と呼ばれるお店のものも見ましたが、どれもイマイチ。
結局一番良かったのがタフボーイです。
デザインもシンプルなのが、子供もいいと言っています。