ランドセルを選ぶ時のチェックポイント

ランドセルは多くの種類がありますから、どうやって選んだらいいのか迷ってしまいますね?
そこでチェックポイントをまとめてみました。

 

 

■子供の体に負担をかけない

 

ランドセルは、まだ体が小さい小学1年生から背負うもの。
だから子供の体に負担をかけないことが大事です。

 

まず必要なのは、重量が軽いこと。
重量で考えた場合、本革よりも人工皮革がおすすめです。

 

さらに体に密着することも大きなポイント。

 

それにより、重さを全身で分散して支えられます。

 

 

■6年間使える耐久性

 

ランドセルは、6年間使うもの。
子供が多少乱暴にあつかっても壊れない、耐久性が必要です。

 

マチや肩ベルトなどの補強はとても重要。

 

さらに「6年間無料保証」がついていれば安心です。

 

 

■A4クリアファイルも入る収納力

 

最近は、教材のサイズが大型化しています。
なのでA4クリアファイルもすっぽり入る収納力は大切です。

 

ただし大型化すると重くなりがち。

 

大型でも軽量なことは要チェックです。

 

 

■子供の身を守る安全性

 

安全性はやはり大切。
光るビョウや、荷重がかかると外れるフックは必須ではないでしょうか?

 

 

■子供が気に入る色とデザイン

 

ランドセルは、お子さんが使うもの。
お子さんが気に入る色とデザインのものを選ぶことは大切です。

 

ただしあまり可愛すぎる物を選ぶと、高学年になって後悔することも。

 

ある程度は親が判断することも必要だと思います。

 

 

■素材

 

ランドセルの素材は、大きく分けて2つ。
本革とクラリーノです。

 

本革は見た目はいいけれど、重いのと雨に弱いのが弱点。

 

クラリーノは軽量で、雨にも汚れにも強いです。

 

 

■価格

 

価格はやはり、ランドセルを選ぶ上では考えどころ。

 

・刺繍が入っている
・本革を使っている

 

など、見た目が良くなると、どうしても高くなる傾向があります。