モダンクラシカルの特徴と口コミ

モダンクラシカルの特徴

モダンクラシカルは、クラシックな雰囲気のおしゃれなモデルです。
他の子のランドセルとは一味違う、個性を打ち出すことができると思います。

 

特徴1 おしゃれな2色使い

モダンクラシカルの最大の特徴は、デザインが2色使いになっていること。
コンビカラーのランドセルは、今では多くの種類があります。
でもこの2色使いは、男の子のランドセルとしてはほとんど見かけません。

 

2色使いとは、カブセと両サイドのそれぞれ下部が、
上部とは別色の素材になっていること。
色の配色は、クロ×チョコ、ブラウン×チョコなどの渋い組み合わせになっていて、
ちょうど乗馬服と乗馬ブーツのようなイメージです。

 

この2色使いにより、全体の雰囲気が落ち着いた、
クラッシックなものになっています。
落ち着いていますので、高学年になっても変わらずにカッコイイと思います。

 

特徴2 細部までクラッシックなこだわり

モダンクラシカルは、2色使い以外にも、
細部までクラッシックなこだわりにあふれています。

 

まずカブセ下部の両側には、ドットデザインが施されています。
これもクラッシックな雰囲気のデザインで、落ち着いた印象を引き立てます。

 

またドットデザインと接する箇所にあるびょうは、
フィットちゃん独自のデザインびょう。
鈍い輝きを放つ赤銅色で、高級感が合って個性的です。

 

さらにフチとステッチは、2色使いのカブセ下部と同色のコンビカラー。
カブセ裏の内張りにはグレンチェック柄が採用され、
クラッシクな雰囲気に貫かれたデザインです。

 

 

モダンクラシカルの口コミ

Rくんのお母さん

息子は小さな頃から茶色が好き。
ランドセルも「茶色がいい」と言っていました。
でも親としては、茶色ではそのうち飽きるような気がしました。
それよりは、やはりオーソドックスな黒がいいと思っていました。
ところがモダンクラシカルは、茶色と黒のコンビカラー。
クラッシックな雰囲気は、流行り廃りに関係ない飽きのこないものと思え、
親子とも気に入ってこれにしました。
素材も、本革ではなくクラリーノなのがいいと思いました。
本革だと、子供にはちょっと重いと思ったからです。

 

Hくんのお母さん

フィットちゃんは、5才年上の長男の時に買い、
今でも型くずれすることなく使っています。
そこで次男にも、やはりフィットちゃんがいいと思っていました。
デザインは、次男が気に入ったモダンクラシカル。
長男と次男、2人が仲良くフィットちゃんを背負い、
学校に通ってくれたらいいなと思っています。

 

Sくんのお母さん

子供はスポーツはあまり得意でなく、家で絵本を見たりするのが好きな、
どちらかといえば落ち着いたタイプ。
ランドセルも、やはり落ち着いたデザインの「モダンクラシカルがいい」と言い、
それを購入することにしました。
実際に購入すると、デザイン面ばかりではなく、
機能面でも配慮も豊富なことに驚きました。
特にランドセルの上部についている持ち手は、
親などがランドセルを持つ際にもとても便利だと思います。

 

Tくんのお母さん

私は正直、今のランドセルのハデハデしいデザインには、
「ちょっとどうか」と思っていました。
ランドセルは6年間使うものですから、
やはり「飽きないデザイン」であることが重要だと思ったのです。
その点、モダンクラシカルのデザインを見て、
「これなら6年間飽きずに使える」と直感しました。
幸い子供も気に入ったので、それを選ぶことにしました。

 

Uくんのお母さん

フィットちゃんがいいと思ったのは、やはり「軽さ」。
ランドセルは子供が毎日背負うものですから、
やはり体に負担がかからないことは大切だと思います。
モダンクラシカルを選んだのは、フィットちゃんの中で子供が一番気に入ったから。
ランドセルが家に届くと、学校に入る前から毎日楽しみに背負っている子供を見て、
親としても嬉しい気持ちになっています。