ハンサムボーイの特徴と口コミ

ハンサムボーイの特徴

ハンサムボーイはメタリックカラーが斬新な、スタイリッシュなモデルです。
「人とは違うカッコ良いランドセルがいい」という男の子には、
絶対におすすめです。

 

特徴1 メタリックカラーが斬新

ハンサムボーイの特徴は、何といってもそのカラー。
シルバーやゴールドのメタリックカラーが使用されています。

 

メタリックカラーが使用されたランドセルは、ちょっと他にはありません。
目立つのは確実で、他の子のランドセルとは確実に差をつけられると思います。

 

メタリックカラーの使用方法は、
まずカブセ全面がメタリックカラーになっていて、
フチと両サイドがマリンやクロ、チェリーなどになっているもの。
これは注目度バツグンです。

 

それからカブセ全面と両サイドはマリンやクロで、
フチがメタリックカラーになっているもの。
このタイプはやや大人しいとはいいながら、
抑えめに使われたメタリックカラーが、逆にハイセンスな印象です。

 

さらに「ハンサムボーイDX」は、
カブセ全面と両サイドのどちらもメタリックカラーを採用。

 

ゴージャスな輝きで、
まさに「究極にカッコいいランドセル」と言えるのではないでしょうか。

 

メタリックカラーは自動車などでは定番カラー。
ハンサムボーイはそんな印象の「メカニックなランドセル」です。

 

特徴2 デザインの細部にもこだわり

カブセのHライン

カブセには、ハンサムボーイの「H」をモチーフとしたステッチが施されています。
これがまるでロボットのボディのようで、メカニック感を高めます。

 

前ポケットもHのデザイン

前ポケットの窓枠も、やはり「H」を象ったデザインを採用。
これも他にはないスタイリッシュな印象です。

 

背当てもスタイリッシュ

背当てのウェービータッチUは、スクエアなデザインが採用されています。
普段は見えないところにまできちんと気が使われます。

 

シンプルな引き手と反射びょう

引き手と反射びょうは、機能性を追求したシンプルなもの。
これがむしろ、メカニック感を高めています。

 

 

ハンサムボーイの口コミ

Rくんのお母さん

息子は偶然見かけたハンサムボーイのCMを見て、
「このランドセルにする!」と一目惚れ。
ハンサムボーイが家に届くと、毎日箱のフタを開けては背負ってみて、
入学を心待ちにしていました。
今では毎日これを背負って、楽しみに学校へ通っています。
友達からも「カッコいい」と言われるようで、親としても嬉しいです。

 

Iくんのお母さん

子供が一目惚れをして、ハンサムボーイに決めました。
元々ゴールドやシルバーが好きな子ですが、
「シルバーとクロ」の組み合わせが気に入ったみたいです。
実際に届いてみると、とても軽いのまず驚きました。
取っ手など機能面も充実し、使いやすいと思います。

 

Tくんのお母さん

2才年上の姉がフィットちゃんを購入し、そのカタログを見た時から、
「ハンサムボーイDXがいい」と言っていました。
今回、実際にランドセルを買うにあたって、どれがいいかを聞いたところ、
やはり心は変わらずハンサムボーイDX。
周りからも「珍しいね」「とてもきれい」と褒められて、
息子も満足しています。

 

Sくんのお母さん

1年ほど、色々なカタログを見ながら、
息子とどのランドセルにするかを相談しました。
息子は初めから「ハンサムボーイDXのシルバーがいい」と言っていて、
それが最後まで変わらなかったので、決めました。
実際い届いて現物を見てみると、シルバーが落ち着いた色合いで素敵です。
親子で共に、お気に入りのランドセルになりました。

 

Kくんのお母さん

息子は「どうしてもシルバーのランドセルがいい」と言って、聞きません。
親としてはもうちょっと落ち着いたものの方が、
飽きずに使えるのではないかと思いましたが、
息子の強情に根負けして決めました。
現物を見てみると、シルバーが思っていたより落ち着いた印象です。
キズが目立ちにくいのもよく、今では「買ってよかった」と思っています。